よくある質問

管理会社変更に関するQ&A

現在所有のアパート周辺の成約情報・相場データ等の資料請求のみをお願いする事は可能でしょうか?
お問い合わせ後、3営業日以内に対象物件のデータを無料で作成し提供いたします。お気軽にお問い合わせください。
管理会社を変更するメリットは? 他の管理会社とは何が違うのでしょうか?
管理会社によって、入居者の募集力・サービス商品・地元力・総合力は大きく違います。ご所有の不動産の年間収益を最大化する為には、生命保険と同じように見直し検討する事で年間収益の収入アップが可能となります。経営に専念する為のパートナーはとても重要です。
管理会社と現在契約中でも、管理会社の変更はできるのでしょうか?
今の契約書に中途解約条項があれば、事前の通知による、中途解約が可能です。
尚、予告期間は3ヶ月前の通知が一般的ですが、詳細は現在の管理委託契約書をご確認ください。
管理会社を変更するには、引継等いろんな事で、煩わしい話になる心配があります。
現在の管理会社へ連絡をして頂ければ、後の業務は、全て弊社と現在の管理会社とで円滑に引継を行います。オーナー様が足を運ぶ必要等もございません。
現在の空室・入居者募集について、管理開始前は行っていただけないのでしょうか?
管理スタート前であっても、弊社とオーナー様でご契約を取り交わした日より、空室の募集を開始致します。空室の賃貸条件等も、ご提案させて頂きます。ご案内用の鍵についても現在の管理会社より弊社が受領致します。
現在の入居者にはどの様なタイミングで引継を行うのでしょうか?
管理開始約1ヶ月半頃に管理会社変更通知書を持って、全入居者にご挨拶に伺います。
現契約書をそのまま承継いたします。お家賃の振込先変更・家賃保証会社等の承継手続を管理開始前までに円滑に進めて参ります。
家賃長期滞納者・大きなトラブル(苦情等)問題解決のお願いは出来ますか?
現在の状況をヒアリングさせていただき、状況によっては、現管理会社に相談させて頂き
管理開始日を早める事を優先させていただきます。問題解決にスピードが必要な場合は、迅速に円滑な管理業務移管をおこないます。
建物の売却・駐車場土地等の有効活用、資産運用の相談をお願いしたい。
弊社には、資産運用専門スタッフがおりますので、お気軽に相続・売買等のご相談もお問い合わせください。
設計のプランニングのみも承っております。
不動産を売却か保有していくか、空き家管理をお願いするか検討したい。評価・査定価格を知りたい。
収益性は長期スパンで検討します。長期的な最適収益をオーナー様と一緒に検討し目標を設定します。
ご所有の不動産評価・査定についても無料で提供いたします。空き家管理の依頼も受け付けております。
入居率95%にしたいのですが、どうすれば良いですか?
独自のノウハウで可能となります。物件ごとに原因が異なります。
現状を調査させていただき、ご提案をさせていただきます。

ご相談から管理開始までの流れ


STEP1ご相談
  • ご相談
  • 空部屋の確認
  • 市場調査・分析
  • 提案書の作成・提案
現状の把握・市場調査
<空室対策・ご提案>

STEP2ご契約
  • 現契約書類の確認
  • 鍵の預かり(空室)
  • 管理委任契約締結
  • 現管理会社への解約連絡
管理委任契約締結
<現管理会社への解約連絡>

STEP3引継・承継
  • 空室の募集業務開始
  • ご案内・申込・審査・入居
  • 成約後・管理開始(戸)
  • 現管理会社から引継業務 (管理開始までに完了)
  • 入居者へ管理会社変更通知
空室の先行募集開始
<入居者への変更通知>

STEP4管理開始
  • 管理開始月より賃料徴収
  • 集金賃料送金開始
  • 送金明細書等の郵送
  • 巡回報告書の作成郵送
  • 入居者の故障・苦情対応
  • 全室鍵の保管(管理)
  • 退去者・更新者への対応
管理業務の開始
<契約から~3ヶ月後>